漆黒堂

人生を無彩色で彩りたい。

食器

SIERRA CLUB "Sierra Cup"

コレは、アウトドア活動に勤しむ者なら一目見て分かる、シェラカップと呼ばれる野外専用食器だ。色んなアウトドア・メーカーから発売されており、デザインこそ各社微妙に異なるが、基本的には把手の付いた深皿といった形状である。また、比較的過酷な条件で…

果てしなき漆黒への探究 アウトドア・番外編

I have a spoon. I have a spork. ooh! spoon - spork!! ・・・オホン。 このカトラリーも、前回紹介した野外使用特化の漆器を制作された作家さんの作品。 これはスプーンと先割れスプーンを合体させたお洒落アイテムだが、と同時に、スプーンとフォークを一纏めに…

果てしなき漆黒への探究 アウトドア編

これは、欅の木地に拭き漆という技法で黒漆を擦りこんだ器である。 つまり、れっきとした漆器なのだが、何と野外での使用を前提に製作されているのだ。 基本的に漆は紫外線に弱く、強い衝撃で塗膜が割れてしまう恐れもある。そういった中で、敢えてアウトド…

漆黒との出会い ~知られざる漆黒堂誕生の秘話~

かつて、一年に一度だけ、元日の朝餉として雑煮を食する時にのみ開封された木箱。 今は亡き父が押入れから恭しく取り出す様を垣間見ては、中身は余程の品なのだろうと子供心に感じたものだった。 「これは、いずれお前の物になる品だ。大切にして欲しい。」 …

漆黒流煎茶道のすゝめ 序の巻

決して下戸では無いが、自ら好んで酒を飲まない私。 一方、甘い物には滅法弱く、和菓子も洋菓子もカモン・ベイベーである。 食前食後、朝も夜もお構いなし、特に疲れているときなどは白飯の代わりに甘い物を欲してしまう程の甘えん坊ぶりで、誠に困ったもの…