漆黒堂

人生を無彩色で彩りたい。

果てしなき漆黒への探究 アウトドア・番外編

f:id:shikkokudo:20170312203216j:plain

I have a spoon.

 

f:id:shikkokudo:20170312203230j:plainI have a spork.

ooh!

 

f:id:shikkokudo:20170312203248j:plain

spoon - spork!!

 

f:id:shikkokudo:20170312203309j:plain

・・・オホン。

このカトラリーも、前回紹介した野外使用特化の漆器を制作された作家さんの作品。

これはスプーンと先割れスプーンを合体させたお洒落アイテムだが、と同時に、スプーンとフォークを一纏めにした機能を有するので、これ一本で大概の食事はOKの便利グッズでもある。また、ことアウトドアにおいて、道具の軽量コンパクト化は非常に重要である為、二つの機能を一つのカトラリーにしてしまう考えは、デザイン以上に大きな意味を持つスグレモノなのだ。

ちなみに、漆黒のスプーンは栗材の拭き漆製、真ん中がブラック・ウォールナット、一番小さいのがメープルで制作されている。

 

f:id:shikkokudo:20170312203738j:plain

本来、spork(先割れスプーン)自体がスプーンとフォークの性能を掛け合わせ、ある意味軽量コンパクトを目指したカトラリーなのだが、正直汁物をすくうのは得意では無いと私は思っていた。その弱点を補うのに反対側をスプーンにするというのは、ありそうでなかった素晴らしいアイデアではなかろうか。

趣味とデザインと実用を兼ね備えたユニークな食器、アウトドアならずとも使用したくなる逸品であるのは間違いない。