読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒堂

人生を無彩色で彩りたい。

日清カップヌードル 「スパイシービーフチリペッパー味」

f:id:shikkokudo:20170326163916j:plain

私は、断固として「チリトマトヌードル」が史上最高のカップヌードルであると声高らかに宣言したい。あの独特の太麺、そしてミネストローネ風味の真っ赤なスープ、これが口の中で混然一体となった瞬間は、カップラーメンを食するという負い目など微塵も感じさせない幸せのひと時なのである。

だが、かつてのカップヌードル界において、その幸せを遥かに超える、正に至福とも言うべき強力な商品が存在していたことを、私は決して忘れない。

それは、カップヌードル史上最強の「スパイシービーフチリペッパー味」に他ならない。

 

f:id:shikkokudo:20170326170423j:plain

括目せよ!この唐辛子感満点の真っ赤な中身を!!

「RED DEVIL」の名に恥じぬその外観は、見るからにスパイシーそのものだ。そして、大きな塊の肉やらジャガイモやらがゴロゴロと入っており、BIGサイズ限定であることと相まって大変ボリューミーである。

 

f:id:shikkokudo:20170326171249j:plain

お湯を注ぐと、そのスパイシーな香りはとどまることを知らず、半径10m圏内の老若男女が悉く魔界の奥底へ引きずり込まれたかと錯覚してしまう程のパワーを秘めているのだ。流石は「赤い悪魔」と言っておこう。

この強力さは、室内持ち込み禁止の表示をすべきだとすら思う。

 

f:id:shikkokudo:20170326172159j:plain

実際は見た目ほどの辛さではなく、程良くウマ辛のスパイシービーフチリペッパー味。大きな具も食べごたえがあり、身体に悪いとは思いつつも、ついついスープも飲み干してしまう美味しさであった。

既に製造終了の名作ヌードル、今となっては二度と口にできない幻の逸品だ・・・

こんなことになるのなら、いっそ知らないままの方がどんなにマシだったろう。

そんな感情を抱かせるほどに、史上最強のテイストだと私は信じてやまないのである。

という訳で、食べたいのに食べられない現実に苦悩を添えて、皆様どうぞ召し上がれ♡