漆黒堂

人生を無彩色で彩りたい。

セブンセンシズ覚醒

f:id:shikkokudo:20170402172705j:plain

この様にポップなカラーリングのブリキ箱には、クッキーやチョコレートが良くお似合いだ。あ、ちなみにブリキとは鉄板の表面を錫という金属で覆った鋼板であり、ソコソコ錆びにくい素材の一つである。そして、鉄板の表面を亜鉛という金属を被覆した場合は、トタンと呼ばれることも追記しておく。さぁ、これで皆様がずっと前から知りたがっていた、「ブリキとトタン」の謎もスッキリ解けた事とお喜び申し上げます。

さて、そんな豆知識を披露して掴みはOKのところ誠に申し訳ないが、とっとと中身を確認して本題に移ろうと思う。もし、キャンディーでも入っていたならば、君と私で半分こだ!

 

f:id:shikkokudo:20170402185530j:plain

パカッと開けてみると、これまたお菓子とは縁もゆかりもなさそうなブツが出てきた。実は、このままの状態で入っていた訳では無く、ある程度分解されていたのだが、詳細は後日改めて説明するつもりなので、今回は割愛させて頂く。

念のため申しておくが、これはキャンディーではないので半分こにはしませんから!

 

f:id:shikkokudo:20170402185559j:plain

茶番はこの辺りでお開きにして、じっくりと各部を眺めてみようと思う。するとどうだろう、金ピカに輝くボディに「RADIUS №21」の文字が見える。何故に21番なのかは存じ上げないが、これは以前紹介した、№119の型式を持つあのランタンと同じメーカーである事だけは、ハッキリとした事実である。

www.shikkokudo.jp

 

f:id:shikkokudo:20170402185613j:plain

この印こそ「RADIUS」の象徴、シューティングスターと呼ばれるトレードマークである。勿論、シューティングスターとは流星の事であるが、星座をデザインした鎧を身に纏った戦士たちが悪に挑む、某アニメの主人公がぶっ放す必殺技とは全く無関係なので悪しからず。当然、こっちの方がずっと昔から「RADIUS流星拳」を繰り出していたのだから。

 

f:id:shikkokudo:20170402185628j:plain

おぉ、何と横にもシューティングスターがこじんまりと。もう、どれだけ「RADIUS流星拳」をぶっ放せば気が済むのだか。もう敵はいないぞ!早くアテナを助けに行こう!!

(※ピンボケ写真をよーーーく見ると、色んな国の言葉が刻印されている様に思えるが、私はもう流星拳の餌食となってしまったので思考能力はゼロだ。よって、今回はスルーの方向で。)

 

f:id:shikkokudo:20170402185646j:plain

燃え上がれ! 心の小宇宙(コスモ)!! これがRADIUSファンタジー!!!

えーと、もうボチボチこのノリを止めても宜しいでしょうか?

 

f:id:shikkokudo:20170402185703j:plain

という訳で、今回も思わず興奮してしまい、本来伝えたいことの半分もお話することが出来なかった。RADIUS社の歴史、製造品の数々、実際使用している様子、記事にすべきことは盛り沢山だったのに。

このままではどうにも収まりがつかないので、私の小宇宙が燃え尽きてしまう前ぐらいには、何としても続きを書こうと思う次第である。

to be continued