漆黒堂

人生を無彩色で彩りたい。

窮地に追い込まれた百獣の王(下書き)

f:id:shikkokudo:20170413224214j:plain

とてもヤバい状況だ。四面楚歌と言ってもいい。兎にも角にも、我が家のメスライオンは大変御立腹な御様子。一応、獲物は毎日狩ってきているし、他のメスライオンにちょっかいを出した覚えもないというのに、一体何が気に食わないのというのか。

 

f:id:shikkokudo:20170413230155j:plain

私は、サイテーなのだそうだ。

 

f:id:shikkokudo:20170413230446j:plain

そんでもって、バカ。

 

f:id:shikkokudo:20170413230811j:plain

挙句の果てには、この、役立たずっ!!」などと、言われたい放題。

 

f:id:shikkokudo:20170413231211j:plain

罵られる理由も分からないまま、部屋の隅っこで怯える私。この家に居場所なんて存在しないのだろうか・・・。

 

f:id:shikkokudo:20170413224238j:plain

このままでは、「警部!被害者の頭部に鈍器のようなもので殴られた痕跡があります!!」と鑑識から報告を受けた捜査一課の腕利き刑事が、「何?という事は、コレは怨恨である可能性がカンガルーな・・・」とか何とか言っちゃう未来が来るかもしれないのだ!

 

f:id:shikkokudo:20170413232747j:plain

とりあえず、ほとぼりが冷めるまで山に籠ろうと思う。つまり、一旦この家からサル決意をしたのだ。

 

f:id:shikkokudo:20170413234333j:plain

許してもらえる日を、首を長くして待ちながら・・・。

to be continued

 

f:id:shikkokudo:20170413234759j:plain

あ、ちなみに今回の原因であるが。

www.shikkokudo.jp

ブログネタの為に、冷蔵庫に入ってたお肉を勝手に食べてしまった事だったのだ。

その節はスミマセンでした。

さて、その後、百獣の王はどうなってしまうのか!!

次回、「王の逆襲」をお楽しみに♡

 

えー、今回は時間の関係上、内容を端折ったダイジェスト版での投稿であったが、気が向いたら「窮地に追い込まれた百獣の王」パーフェクト・バージョンに差し替える予定。乞うご期待?

あー、しかし、今日もギリギリ継続出来て良かった。支離滅裂だったけど(汗)