読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒堂

人生を無彩色で彩りたい。

ブログデザインを何とかしたいと願う男

f:id:shikkokudo:20170416120353j:plain

お気に入りのブログを拝見するたびに思うのです。私のブログには華が無い、と。

何というか、写真に力を注ぐわけでもなく、人をグッと引き込む様な文章力も無いのですから、いずれ枯れ果てていく存在の様に思えて仕方がないのです。しかし、当ブログはまだ始まったばかり。ここで諦めているようでは、大輪の花など咲かせられる筈もありません。そして、大輪の花が咲かなければ、実を結ぶことも有りえないのです。つまり、実を結ばなければ・・・イヤ、イカンイカン。

オホン、最初の花のくだりで十分なはずの精神論を掘り下げてもキリが御座いませんし、最近年を取ったせいか話がループする傾向にあるようなので、サッサと今回の主旨を述ベさせて頂きます。

記事内容を充実させるには経験値が足りなすぎるので、せめてブログデザインくらいは何とかしたい。

そんな風に思ったのが、事の始まりでした。

が、よくよく考えると、デザインをカスタマイズするほどの知識や技術があるはずもなく、色んな方のブログを閲覧してデザイン変更の方法について情報をかき集めてみるも、やはり私にはチンプンカンプンでチチンプイプイのビビデバビデブーに御座いましたので、早い話が途方に暮れておりました。そんな折、やはり既に散り尽くして花の無くなったサクランボの木をボーっと眺めていると、ありがたい事にサクランボの木に住む精霊が私に声を掛けてくれたのです。

「汝が望むものは、我の根元にあるぞ。遠慮なく手にするが良い。」と。

 

f:id:shikkokudo:20170416123053j:plain

私が望むものと言えば地位や名誉などではなく、間違いなくマネー的なものでありましたが、目線をサクランボの根元に向けてみると、あったのは何やら書籍らしきものの様です。バチあたりにも、一瞬「チッ、何だよ本かよ。期待して損したよ。」などと声が出かかりましたが、恐らくギリギリセーフだったと思います。

 

f:id:shikkokudo:20170416123450j:plain

サクランボの精霊が心を読めたとしたら既にアウトですが、一応念のため、「ホエェー、ありがたやありがたや」と念じるように呟きながら手を伸ばしてみます。ここだけの話ですが、この期に及んでまで、ひょっとしたら本の間にマネー的なものが挟んであるのでは?という思いが拭いされなかった事を白状します。本当に卑しい男。とても悲しい現実です。

 

f:id:shikkokudo:20170416124602j:plain

さて、気を取り直しまして。ゲットした書籍を良く見てみます。何と、はてなブログの解説書らしいのです! ブログを有料化(プロ化)するのも如何かと思いましたが、さらにマネー的なものを支払ってガイドブックを手にする日が来ようとは!! あ、コレは精霊から頂いたのでタダですが。

かくして、私の願いは聞き入れられたのです。投稿の基本からデザインカスタマイズ、集客、広告、周辺サービスも! そんな皆が知りたい機能や操作が一目読めば理解できる優れものの「はてなブログ Perfect Guide Book」は、きっと私を一段高いブロガーへと成長させてくれるに違いない!!

・・・ちゃんと読めばの話ですが。