読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒堂

人生を無彩色で彩りたい。

投稿時間とPV数の相関

f:id:shikkokudo:20170504081128j:plain

サラリーマンたるもの、出世欲無き者は去れと上司に教えられてここまで来た。何時までも人から命令を受け、仕事を "させられる" 側で満足しているようでは先がないぞ?との事らしい。じゃあ、あんたは何で部長にペコペコしながら指示を仰いでいるんだよ!などと若いうちは思っていたが、最近は私も似たような境遇に身を置くようになり、今ではかつての上司に負けないくらい頭を下げまくっている毎日である。まぁ、私の場合、正直に言うと仕事を "させられる" 側の方が圧倒的に居心地は良いと思わなくも無いが、そうなれば給料的な兼ね合いで必然的に家庭内での居心地は悪くなるため、仕方なく出世欲があるフリをしている悲しい企業戦士であるのは内緒の話。そんな私が誰からの命令でもなく自分の意志で始めたブログであるが、やはり継続する以上は大きなことを成し得なければ意味がない!・・・という風に思ったことは無かったが、だからと言って、誰からも相手にされないような自己満足ブログで終わるのはとても寂しい事だ。よって、これからは少しでも多くの皆様から御愛顧頂ける様なブログを目指し、先ずは人気ブロガーになれることを願って四葉のクローバーを探す・・・・ではなくて、如何にしてPV数を増加させるかを考慮した記事づくりに邁進する所存である。のであった。

 

とりあえず、面白い記事を書けば良い?

PV数を伸ばすには多くの人に興味を持ってもらえばよい、ゆえに面白い記事を書けば否が応でも読者が集まる、そしてやがては人気ブロガーの仲間入り、わーいわーい。

つまり、コレが最初の落とし穴である。

面白い、興味がある、は筆者が決める事ではなく、あくまで読む側が判断する事なのだ。例えば書いている側がキン肉マンの話で盛り上がろうとしても、見る側が聖闘士星矢にしか興味が無ければ如何に火事場のクソ力を発揮してもへのツッパリにもならないのである。虚しい事に。

この辺りの事は、私が勝手に弟子入りしたと勘違いしている心の師匠、ぐわぐわ団のまけもけ氏からの受け売りであることは述べておかねばなるまい。

gwgw.hatenablog.com

会心の作と思われた記事が案外読まれなくてションボリすること、これは誰しもが経験する事であろう。人生、目論見通り事が運ぶならば苦労などしない。という訳で、面白い記事を書こうなどと片意地張らず、今まで通り自由気ままに好き放題の内容で攻め続ける事を心に誓った次第。要するに、開き直りなのであった。

 

だからと言って、ある程度は策を講じないと

当ブログの場合、基本的に投稿した時間帯が一番高いPV数である傾向らしい。その投稿時間とは午前零時、すなわち日付が変わった瞬間を更新時間に決めていた。特に大きな理由は無く、予約投稿が多い私にとって、いわゆるデフォルトの時間であった午前零時をそのまま変更せずにここまで来たというだけの話なのであるが。しかし、本当にこの時間で良いのかという疑問は少なからず抱いており、以前から見直す必要は感じていた。そりゃそうだ、多くの方が昼間に活動されているのだろうから、就寝間際の時間帯に投稿していても、まるで夜中に油ギトギトのラーメンを勧めるかの如き所業。これではPV数増加は望めない。今一度、最適な投稿時間を検討しなければなるまい。

f:id:shikkokudo:20170504093218p:plain

ハイ、これが当ブログにおける3月~4月の時間別PV数集計レポートである。御覧の様に、記事を投稿した午前零時が圧倒的に高いPV数を叩き出しており、余勢をかって午前1時もそこそこの数は得られているようだ。が、予想通り2時~4時までの3時間は一日の中で最も低いPV数であり、多くの方が活動されるだろう午前6時までは正にアイドル時間とも言うべき低迷の時間帯である。まぁ、母数が少ないので何とも言えない状況ではあるが、少なくとも2時間後にPV数が激減することを約束された午前零時に投稿することは、間違いなく得策ではない事が明白となった。※データ解析結果は、あくまで個人の見解です。

もう一つ気付いたこと、それは朝の時間帯の方はトータルアクセス数の割にユニークアクセスが少ない事、逆に夜の時間帯はユニークアクセスの割にトータルアクセス数が多い事である。これはいったい何を意味するのか? 恐らくはこうだ。つまり、朝の時間帯は投稿されていたのでとりあえずアクセスしたが、忙しいのでじっくり見る時間が無いのでそのページっきり、逆に夜は投稿された時間からかなり経過しているので来訪者数自体は少ないが、時間に余裕があるので他のページにも目を配ることが出来る・・・ま、そんな感じであろう。なーんだ、じゃあ答えは出たじゃないか!

よって今後の漆黒堂、開店時間を午後19:00へと変更いたします。閉店時間の深夜2時まで7時間、ごゆっくりお楽しみいただけることを店員一同心より願っております。

※世界情勢の変移により、営業時間を予告なく変更する場合が御座いますことを御了承願います。