読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒堂

人生を無彩色で彩りたい。

地球史上最強の生物 prologue

f:id:shikkokudo:20170517232657j:plain

私は、今でこそ訳の分からない仕事をしているが、昔は生物学と化学を足して2で割ったような学問を専攻しており、ひょっとすると周囲から理系男子と呼ばれるような雰囲気を醸し出した男であったのかも知れない。まぁ、現在でも金属っぽい素材をあーでもないこーでもないと頭を捻ることでお給料を頂いているため、どちらかと言えばソッチ系に区分されるのだろうが、頭ボサボサの寝ぐせバッチリ and 無精ひげ、挙句の果てには油まみれのきったない作業着を身に纏っている風貌とあっては、ハッキリ言って知性の欠片も感じさせないヨレヨレのオッサン以外の何者でもないだろう。

今更そんな自分をどうにかして知的に見せようなどとは思わないが、せめてブログ上ぐらいは一番得意だった生物学に関わる何かを取り上げていき、既に失いつつある情熱を再び呼び覚ましたい、そして、あわよくば寝ぐせもシッカリと直して出勤したい、そんな衝動がさっきからウズウズと私の熱き魂をわっさわっさ揺さぶるので、ここは一発、長年研究していたあるテーマについて、当ブログの中でシリーズ化していく事を決意した次第。

そのテーマとは、「地球史上最強の生物」である。

地球上に生命が誕生してから約40億年。その間に生まれては消えていった各時代における陸海空の覇者達を私の脳内で好き勝手に戦わせ、最終的に生き残った者が「最強の生物」という称号を勝ち得ることが出来る、要するにそんなどーでもよい催し物だ。

勝敗の行方は、あくまで私の独断と偏見。

さて、記念すべき第一回目は何から始めようか。

 

次回予告 「白亜紀最後の暴君 VS 百獣の王」

f:id:shikkokudo:20170517235029j:plain

のっけから史上最大級の肉食恐竜がおでましだ!

いきなりの優勝候補登場に場内騒然となるのは避けられないが、かたや百獣の王と呼ばれし現存する地球上最強の肉食獣。仮にも食物連鎖の頂点に君臨する者同士、よもやワンサイドゲームで終わらせる訳にはいかないだろう。体長、体高、体重、パワー、あらゆる部分において形勢が不利であるのは一目瞭然の中で、一体どのような戦いが繰り広げられるのか!? その結末は神のみぞ知る。

乞うご期待!!

 

ちなみに、今回は生物という大きな括り。

ぶっちゃけ戦うのは動物だけではない。何と植物や細菌類までもその対象者なのである。つまり、キノコ対ゴリラの壮絶なバトルすらあり得るのだ。もはや何でもありの世界。

このシリーズ、本当に始まってしまうのだろうか・・・