漆黒堂

人生を無彩色で彩りたい。

石焼〜きいも、おいも

今週のお題「おやつ」

f:id:shikkokudo:20170522222843j:plain

くそう、スーパーマーケットの策略にまんまとハマってしまった。

冷やしうどんの薬味としてミョウガだけを買うつもりで足を運んだのに、入り口付近でこれ見よがしに甘い香りを漂わせているコイツが私を誘惑するのだ。

焼きたてアツアツを半分に割って、立ち昇る湯気をフゥフゥしながらホクホクの焼き芋を頬張りたい。

まるで、ミョウガの事なんかすっかり忘れてしまったような騒ぎであった。

・・・まだ食べてもいないのに。

 

 もしや、これは・・・

f:id:shikkokudo:20170522233932j:plain

袋から出した瞬間、嫌な雰囲気は感じ取っていた。こんがり焼けた皮とは裏腹に、中身がやけに柔らかく思えたからだ。試しに軽く押してみると、いとも簡単に潰れていく。

これは、間違いなくホクホクではないな・・・私は確信した。

既に答えは分かっていたが、とりあえず皮を剥がしてみる。

あぁ、やっぱりこうか。

 

食わず嫌い

f:id:shikkokudo:20170522235238j:plain

あーあ、買わなきゃよかったな。

余りにもホクホクからかけ離れた石焼きいもを前にして、すっかり消沈の私。

持った瞬間グニャりと折れ曲がりそうな柔らかさに眉をひそめつつ、

もったいない一心で口に運ぶとあら不思議。

ほほう、ねっとりも中々やるではないか・・・

それは私にとって、焼き芋の歴史を覆す新たな発見なのであった。